『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『PEI』

こちらは毎日暑い日が続いています

カナダの夏の避暑地と言われているPEI(Prince Edward Island)に行ってきました
PEI

プリンスエドワード島といえば、『赤毛のアン』の舞台となった島ですね。

私は小学校の頃にこの小説を読んで、読書感想文を書いたことがありました
子供ながらに赤毛のアンの魅力に引かれた覚えがあります。

今回は学校のアクティビティはもう無いので、自分達で計画して旅行しました

PEIは大きさでいえば日本の愛媛県くらいの大きさで、トロントから飛行機で2.5時間くらいで行けます

到着した直後の感想は・・・暑い

後でガイドさんに聞いたところ、一年で最高気温をマークした日に来てしまったらしいです。。
たぶん30℃以上はあったと思いますうわぁ

ですが、来てしまったからには仕方がないのでツアーを続けることにしました

赤毛のアンの著作者である、ルーシー・モード・モンゴメリが生まれ育ったキャベンディッシュ。
この周辺には、アンが少女時代を過ごした「グリーンゲイブルズ」のモデルがありました
GreenGables

もともとは、モンゴメリの親戚にあたるマクニール兄弟がモンゴメリと同じ年の養女マートルと暮らしていました。
緑の屋根が映えるとても可愛らしいお家でした。

中にも入ることができ、アンの部屋も覗くことができました。
Annsroom

この部屋には面白いことにいくつかしかけがありました。

物語を知らないと何のことか全然分からないのですが、アンが孤児院から抱えてきたバッグや、ギルバートを殴った石版、マシュウが贈ったパフ・スリーブのドレスが飾ってありました。

私はここへ来る前に「赤毛のアン」の映画を観たので、イメージそのままでした。

逆に小説だけしか読んでない人には、映画は少しイメージと違うみたいです。
私も読んだといっても小学生だったので、あまり抵抗がありませんでした。

みなさんも、もしPEIに行かれる事がありましたら一度『赤毛のアン』を復習することをぜひおススメしますアップロードファイル

たぶん私が行ったときよりは涼しいハズです
スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

【2007/07/30 10:53】 ~イベント編~ | トラックバック(0) |
trackback
trackback url
http://lovex2pooh.blog94.fc2.com/tb.php/59-715d7ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。